祖父のお祝いに落語を披露した弟

  • 投稿日:
  • by

亡くなった祖父は落語が大好きでした。その血は私の父に受け継がれ、さらに、弟が継ぎました。残念ながら私は、その系図からは外れています。

こどものころ、弟が祖父や父といっしょにテレビやラジオ、あるいはテープで落語を聞いていたのを覚えています。興味のない私はその輪に入っていけず、ジェラシーのような感情を抱いたものです。

ただ聞いて楽しむだけだと思っていたのですが、弟が落語を親族の前で披露したことがありました。彼が中学生の時です。祖父の「古希」の祝いの宴席だったと思います。料理屋の座敷を借りての、なかなか立派な会でした。

家で弟がたまに、落語をまねているのは見て知っていましたが、ちゃんとした話を一席、大勢の前で緊張することもなく、最後まできちんと演じてみせたのには驚きました。いつのまに練習したんだろうとふしぎに思ったものです。

演目は「たらちね」。長屋の八っつぁんだか熊さんだかのところへ、お嫁さんが来るという話です。そのお嫁さん役も、それらしい女性的なせりふ回しでやりました。中学生にはあまりふさわしくない話で、弟が妙に色っぽい声を出すのを聞かされるのは、兄貴としては正直ちょっと抵抗がありましたが、みんな拍手喝采。祖父は喜んで、涙を浮かべて聞いていました。

無責任な親類には「プロをめざしたほうがいい」とか、「今一番腕があるのは古今亭志ん朝だから、そこに入門したらどうだ」などと、いう人までいました。

けれど、弟は落語家にはならず、今は車関係の会社で堅実に働いています。

朝頑張るのが一番お得!

  • 投稿日:
  • by

在宅のフリーランスで働いていると朝仕事に出かけるということがないので、ついつい朝は怠けがちになってしまいます。仕事も夜にやる気が出てしまうとそのまま深夜まで作業を続けてしまい気づくと夜型生活になってしまいます。 そこで時々生活をリセットするため、朝活強化週間を設けています。

まず朝起きたらカーテンを全開にし、部屋中の照明をオン、体中に光を取り込みます。 朝いちばんに光と浴びると、夜寝るためのセロトニンを作る助けになり、目が覚めるだけでなく夜への準備もできてしまうという一石二鳥の効果があります。 次に牛乳や野菜ジュースなど栄養のあるドリンクを飲みます。これで朝ご飯を作るためのエネルギーをチャージするのです。

最後にたっぷりとした朝ご飯を作り食べることで朝活終了です。朝ご飯をしっかりとることは健康にも美容にもダイエットにもいいことは今では広く知られていますね。私も朝食重視にしてから1日に食べる食事量が減りました。

朝は少しの努力で大きな効果があるゴールデンタイム。夜に無理して頑張ることをやめて寝てしまい、朝効率よく少しだけ頑張ルようにしてからは余力で新しいことにチャレンジすることもでき、生活も充実するようになりました。

さまざまな婚活の種類について

  • 投稿日:
  • by

最近、独身者の間では婚活が盛んに行われています。婚活と一口にいっても、その種類はさまざまです。

まず、伝統的な婚活としてはお見合いが挙げられます。これは親戚や会社の上司、知人などから適切なお相手を紹介してもらう方法です。 お見合いの場合、お相手の人柄や家柄、就業状況などが事前に分かるという利点があります。ただし、短い交際期間で結婚するか否かの結論を出すことが多いものです。そこで、お相手を良く見極めつつ決断することとなります。

さらに、近年注目を集めているのはインターネット上の婚活サイトです。 こちらはサイトに登録するだけで、気軽に結婚相手を探すことができます。希望条件を指定して検索すれば、それに合致するお相手が表示されるのでとても効率的です。

インターネットを利用し、時間や場所を問わずに婚活ができるのも強みです。 入会時に身元確認を行っているサイトで婚活をすれば、安心してお相手を探すことができるはずです。

そして、有力な婚活手段として挙げられるのが結婚相談所です。 結婚相談所の場合、入会金や毎月の会費をトータルすると、数十万円の費用がかかります。 しかし、それだけのメリットは十分にあります。

会員は入会時に身元確認の審査を受けており、身分や経歴がしっかりした人ばかりです。さらに、大手の結婚相談所なら、全国規模で数万人の会員が在籍しています。ですから、出会いの場が格段に広がるわけです。

そして、会員にはアドバイザーもしくはカウンセラーがつき、不安や悩みを相談することもできます。婚活においては、こうしたメンタルサポートも重要な要素です。 これらの利点があるため、結婚相談所は根強い人気があるのです。

このように、婚活にはいろいろな方法があります。私の場合は仕事が忙しいというところで、ネット婚活サイトランキングで調べて今はインターネットで婚活をしているのが現状ですが、それぞれ自分のライフスタイルや好みに応じて最適な方法を選べば、成婚の確率が高くなるといえます。

一人暮らしをしなければいけない!

  • 投稿日:
  • by

家は私と兄の折り合いが悪く、私がニューヨークから帰国して以来、居心地の悪い居候化していて、兄が私に家を出て行くようにと言います。私は日本で一人暮らしをしたことがないので、とても不安です。 まだ、部屋探しをしていませんが、いつ出て行けといわれるかと思うと心配で仕方がありません。

母が亡くなってから、私と兄の折り合いは更に悪くなり、あることないこと、勝手に並べられて文句を言われます。兄は自分のことは棚にあげて、人のすることには敏感で、トイレのドアの絞め方から、冷蔵庫の使い方まで、細かくチェックして文句を言う材料を集めています。

文句を言うだけ、一緒にいたくないという表現なのでしょう。 私は一人暮らしをしなければなりません。兄は、もし父になにかあったら、兄妹の縁を切ると言っています。 私はそんなことはどうでもいいと思っていますが、高齢の父のことが心配で、自分のことも心配です。

いつかはこの家を出ることになるのはわかっていますが、いろいろと心配なことが多くて、時間が止まってくれたらいいのに、と思ってしまいます。心配しても仕方がないということはわかっていますが、一人暮らしをするのはとても心配です。自分の身は自分で守るしかないのもわかっています。

宝くじの当選金で温泉発掘

  • 投稿日:
  • by

もし宝くじで1等が当って億単位の当選金が得られるならば、温泉を掘ってみたいです。大雑把に見積もると、1m掘るのに10万円ほど費用がかかるそうですが、1000m掘ればかなりの確率で温泉が出るそうです。この計算だと1000m×10万円で全部で1億円ぐらいあれば、温泉が出る計算になります。

宝くじの当選金で出来るのであれば試してみる価値はあると思います。温泉が出れば、温泉を元にもうひと儲けを狙って大金持ちを目指すのもいいですし、完全にプライベートの個人用の温泉として利用するのもありかなと思っています。こんな贅沢が出来る事はないので、かなり魅力的だと思います。

ただ、実際に宝くじに当った時に、そこまで思い切れるのかなというのは、少し疑問に思う部分もあります。意外と、小心者の部分が出て、普段より少し贅沢な食事、思い切っても、少し豪華な旅行に行くぐらいで終わってしまいそうです。最終的には、当選金のほとんどを使い切らないでどうしようと考えただけで終わってしまうなんて事になってしまいそうです。

そうならないために、当った時のシミュレーションだけは、欠かさずにしておきたいと思います。後は当るだけの状態にしておいて、その時を待ちたいと思います。